0コメント

債権者から電話が来ました、、、

ギャンブル依存を認識しているからこそ、諦めと言うか、自分を納得させてしまいホールへの通いを継続してしまっている自分。


「お金が無いからこそギャンブルをする」この思考回路が人生をダメにしている。


今日は2カ所から電話。そりゃ支払日を過ぎていれば電話も来るって事で。


弁護士を挟んで、任意整理をしました。


毎月10日前後で、全7社の支払いがスタートして2カ月目。


すでに6社の支払いに遅れが出ています。


今日は、新生フィナンシャル(レイク)とセブンカード。



残りはこれからか???

新生フィナンシャルはフリーダイヤルで着信がありました。折り返しても通話料無料のはず。折り返しが遅くなっていたのですが、ショートメールも入ってきました。

生存確認も兼ねてか?ちゃんと折り返して、「いつまでに」という約束をとり決めました。

セブンカードも「週末には手配取ります」とお詫びと共に伝えたものの、、、、、今のところ準備できる予定が無い。


弁護士が抜けてからは個人対企業。約束通り行っていけば問題はないだろうに、と思うのだが。


返済の道のりは始まったばかりで、既につまづき始めています。。

この記事へのコメント

プロフィール

名前:
匿名希望
誕生日:
8月
性別:
男子
職業:
管理職
一言:
ギャンブルを否定はしたくありません。しかし、ギャンブルによって人生をダメにしてしまう・・・周りをも不幸にしてしまう、そんな事態にだけはしたくないのです。
20160720005807025.jpg



電子マネーが貰えるオンラインスロット


読者メッセージを送る